Uncategorized

FXを始めたい!審査がゆるいFX業者ってどこ?

更新日:

少ない資金で始めることができて、仕事で忙しいサラリーマンでも、家事や育児に追われる主婦でも利益が出せるFX

FXをやってみたいけど、FX業者の口座審査って厳しいんじゃないの?と一歩踏み出せないでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「審査のゆるいFX業者」についてお話していきたいと思います!

FX業者の口座開設審査に落ちた!落ちる理由とは?

まず最初に言わせていただきますが、FX業者の口座開設は難しくありません!

口座開設審査と言うと、つい銀行などのローン審査を想像していますが、まったく違います。

口座開設審査は決して厳しいものではないので落ちる心配はいりません!

と言っても、落ちない人がゼロというわけではありません。

残念ながら口座開設審査に落ちることはなきにしもあらず・・・なのです。

そこでここではまずは、口座開設審査に落ちる理由をご紹介していきます。

借金や資産状況は関係ある?

口座開設審査に落ちる理由というと、多くの方が「借金」そして「資産状況」を想像するのではないでしょうか。

しかし、借金はほぼ関係がありません。

なぜなら多くのFX業者の申し込みフォームに「借金」という項目がないからです。

そして、FX業者が何らかの方法で申込者の負債状況を知ることはありません

借金があり心配な方は、借金の項目がないFX業者を避けるとよいですね。

しかし「資産」に関しては落ちる理由の1つとなり得ます。

FX業者の中には「資産○○万円以上」と明記している業者があります。

このような業者に口座開設申請をする場合、規定した額に達していないと、審査落ちの原因になります。

実は資産に関しても、FX業者が個人の資産状況を知ることはないので言わば「自己申告」です。

職業について

職業に関してはやはり心配なのが

  • 無職
  • 学生
  • バイト
  • 主婦
  • 年金生活者

だと思いますが。

多くの方が、学生や専業主婦、あるいは無職だとFX会社で口座を持てないと考えるようですがこれは間違いです!

多くのFX業者では学生や専業主婦、無職でも口座開設OKなんですよ。

年金生活者の場合は「年金収入のみの場合は不可」などと記載されてないかを確認しましょう。

学生、バイト、専業主婦の方は資産は多いに越したことはありません。

記入漏れ

意外かも知れませんが、FX業者の口座開設で落ちる理由で多いのは、借金も資産も、そして職業よりも「記入漏れ」なのです!

親切なFX業者は記入漏れがあると、連絡して確認してくることもありますが、そうでない場合のほうが多いので記入漏れは絶対にNGです!

 

以上がFX口座開設の審査に落ちる理由です。

これまでに落ちた経験がある方は、その経験を生かして次は絶対に落ちないようにしたいものですね!

 

【審査に通らない人必読】FX口座開設審査の基準はここ!3つの大事なこと

FX口座開設審査に落ちる「理由」はわかっていただけたかと思います。

でもきっと多くの方が「口座開設審査の基準ってなに?」と思われたことでしょう。

FX口座開設審査で大切なのは以下の3つです!

  • 本人である確認
  • 属性
  • 資産状況

それぞれについて詳しく見ていきましょう!

本人である確認

FX口座開設に審査がある一番の理由は、本人確認のためです。

意外に思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、FXは過去にマネーロンダリングに利用されていた時代があるのです。

そのため、FX業者はどこも徹底した本人確認を行います。

FX口座をいくつも所有していると、どうしても使わない口座が出てきますよね。

ですから住所や名前などに絶対に記入漏れや不備がないようにしましょう。

身分確認書類と一字一句同じ表記にすることも忘れないようにしましょうね!

また、同一人物が複数口座を持つことは禁止と明記されているFX業者が多いのでこれも気をつけましょうね!

過去に口座開設をしたのを忘れて申し込み、審査落ちというパターンは意外に多いんですよ。

属性

「属性」なんて言うと難しく聞こえてしまいますが、要は各FX業者が口座開設条件として明記している点を満たしているかどうかの確認です。

例えば「20歳以上」と明記してあるFX業者に19歳の人が申し込んでも審査は通りません。

年金受給者や主婦に関しても必ず記載がありますので、熟読して自分がFX業者が定めている属性に当てはまるかを確認の上、口座開設の申し込みをしましょう!

資産状況

どのFX業者でも必ず「資産状況」を問う質問があります。

後で詳しくお話しさせていただきますが、一部のFX業者以外は資産額を定めていません。

一般的には資産が30万円以上であれば審査には通ると言われています。

しかし、例外的に「100万円以上」など具体的な金額が明記されているFX業者も。

特に証券系のFX業者は資産状況を重視するところが多い傾向にあります。

以上3つが、口座開設の基準となるべき3つの審査ポイントです!

これをクリアしていれば、通常FX口座開設審査に落ちることはありませんので、安心して申し込みましょう!

 

無職でも大丈夫?!審査なしのFX業者ってある?

FX業者の口座開設審査というのが決して厳しいものではない、ということはわかっていただけたはずです。

とは言え、審査待ちがいや、申し込みをしたらすぐにトレードしたい、審査なしのFX業者ってないの?と思われた方もいらしゃるのではないでしょうか。

結論から言うと、今現在審査なしで口座開設ができるFX業者はありません

なぜかと言うと、本人確認が必須だからです。これを怠ってしまうとマネーロンダリングなどの犯罪行為に使われてしまう可能性があるからです。

これはFX業者の信用問題に関わるので、現在は必ず審査を行っているんです。

以前は、海外業者の中には即日口座開設ができるところもあったのですが、現在では審査が行われ申し込みから開設まで数日かかるようになっています。

しかし、繰り返しますがFX業者の審査のハードルは決して高くないので先ほどお話しした「基準」をしっかり把握して自分に合ったところに申し込めば審査落ちの可能性はほぼありません。

なるべく早く口座開設をしたい方は、できるだけ土日を挟まずに平日に行うようにすると口座開設までの時間が短縮されるはずですよ!

 

審査がゆるいFX業者の3つの特徴!

繰り返しになりますが、FX業者のの口座開設審査は決して厳しいものではありません。
通常は落ちることはない、と言われているほどです。

筆者の周りでも、審査に落ちたことがある人はいません。

でもせっかく一念奮起して口座開設を申請するのですから、審査落ちになればがっくりですよね!

絶対に審査落ちしたくない!という方は、審査がゆるいと言われているFX業者をおすすめします。

ここではまずは審査がゆるいFX業者の特徴をご紹介しますね!

  • 口座開設者の数が多い
  • 最小取引単位が1,000通過
  • 口座開設の条件を明記

1.口座開設者が多い大手のFX業者

口座開設者が多い、いわゆる大手のFX業者は審査がゆるいと言われています。

厳しい条件を設定していれば、申し込みできる人は限定されてきますし、そうすれば自ずから口座開設ができる人も限られてきます。

近年のFX人気を受け、日本国内だけでもFX業者の数はかなりのものです。

つまりFX業者にとって、顧客獲得が難しい時代なのです。

その中で、口座開設者数が多い業者というのは、審査がゆるい傾向にあるというのは間違いない事実でしょう。

2.最小取引単位が1,000通過のFX業者

FX業者の多くは最小取引単位は1万通貨と設定しています。
つまりドル円で取引する場合は、リバレッジを25倍にしても約5万円程度の資金が必要になる、ということですね。
しかし、FX業者の中には1,000通貨から取引ができるところもあるのです。

この場合は、1万通貨の業者に比べ資金は10分の1でOK、ということです。
資金にゆとりがない、まずはお小遣い程度から始めてみたいという方にはぴったりです。

つまり年収や余剰資金を加味せず口座審査を行うので1,000通貨から取引が可能なFX業者は審査がゆるめである、と言われているんですよ!

3.口座開設の条件を明記しているFX業者

いろんなFX業者のHPを見ているとわかりますが、FX業者の中には、申込基準を明確にしないところが意外と多いんです。
これは特に年収や金融資産などの基準において言えることです。
しかし逆に申込基準を明記しているFX業者もあります。
例えばGMOクリック証券の場合は、金融資金100万円以上と申込基準とはっきり記載しています。

このような業者は自分が口座開設のための条件を満たしているかどうかが明確ですよね。
クリアしている場合は、記入漏れ・間違いに気をつければ審査落ちはありえません!

審査がゆるい、とは少し違いますが条件を満たしていれば通りやすいことは間違いないですね!

以上3つの特徴に当てはまるFX業者は審査がゆるいor通りやすいので、審査落ちは絶対いやという方におすすめです。

オススメのFX業者3社はこれだ!

 

口座審査がゆるいFX業者の特徴はご理解いただけたのではないかと思います。

ここでは、その中でもおすすめのFX業者を厳選して3つご紹介したいと思います。

  • GMOクリック証券
  • ヒロセ通商
  • DMMFX

GMOクリック証券

 

GMO証券は国内業者でもっとも知名度が高いFX業者の代表格です。
知名度だけでなく、6年連続でFX取引高ランキング世界1位という実績を誇るFX業者です。

取引高が多いということは、それだけ口座数が多いということ。そのため口座審査もゆるめです。

GMOクリック証券では、初心者の方のためのサポートを電話で24時間行っていますし、スプレッドは業界最狭レベルで、さらにスワップポイントも高いという好条件がそろっています。

ただ解説条件として「100万円以上の金融資産を有する」ことが明記されていますので、申し込みの際は、100万円以下を選択しないように気をつけましょう。

プラットホームも見やすく、アプリの操作性も良い初心者におすすめのFX業者です。

ヒロセ通商

食べ物キャンペーンで有名なヒロセ通商は、最小取引単位が1,000通貨です。

ヒロセ通商は口座開設条件が「20歳以上75歳以下」としか記載されていません。

ステイタスも、年収も、余剰資金も加味しないと考えられますので、口座開設はゆるいと推測することができますね!

実際、ヒロセ通商を使っているトレーダーで最も多いのは20代男性です。

個人差はあれど、年代的にそれほど多くの年収や貯蓄は見込めませんので、これもまたヒロセ通商が広く門戸を開いている証明、と言えるのではないでしょうか。

ヒロセ通商は食べものキャンペーン以外でも、通貨ペアが50通りと豊富であるのも特徴の1つです。

マイナーペアを低額資金で・・・という方にはおすすめですよ!

DMMFX

DMMFXは2018年度のファイナンス・マグネイト社の調べで口座数が日本第1位に輝いた日本を代表するFX業者です。

時事通信ニュースのクオリティには定評があり、プロのトレーダーにもDMMFXをメインにしている人が多いんですよ。

そんなDMMFXも口座開設審査はゆるめと言えるでしょう。というのもDMMFXのHPを見ると口座開設条件が以下のようになっています。

・20歳以上75歳未満

・日本国内に在住

・日本証券業協会、および社団法人金融先物取引業協会、日本商品取引業協会の会員、役職等ではないこと

この3つだけです。(参考:DMMFX)

またDMMFXは取引コストが低いので、FX初心者の方でも利益を出しやすいのでおすすめですよ!

以上3つのFX業者は口座開設のハードルが低めなので、これから口座開設をしたい、でも審査が心配という方にはおすすめですよ!

 

FX口座審査は厳しくない!アナタもFXで副収入

いかがでしたか?

今回は「FXを始めたい!審査がゆるいFX業者ってどこ?」というテーマでお送りさせていただきました。

FX口座開設審査は決して難しくありません!

特に審査がゆるいFX業者を選べば、ほぼ確実に口座開設ができるんです。

口座開設は無料、一人何社開設をしても問題ありませんのでまずは気軽に申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

それが勝ち組トレーダーになる最初の一歩になるかもしれませんよ!

-Uncategorized

Copyright© FXスマホ攻略戦記 , 2019 All Rights Reserved.