観る

千厩町の観光名所を紹介します。

 

 

sakenokura-400.jpg  千厩酒のくら交流施設 
国指定有形文化財 旧横屋酒造・佐藤家住宅
明治から大正期に建てられたモダンな25群の建造物。吹きガラスやイタリアタイルなどの洋風材と白壁、土蔵作りなどの和風建築が見事に調和しています。 
詳細を見る(青)
3d4f0b57b575.jpg  薬師如来立像
大光寺境内の一角にある薬師堂には身の丈160センチの薬師如来立像が静かに安置されている。この仏像は、昭和29年4月に岩手県の有形重要文化財に指定されました。

詳細を見る(青)
murakamike-640.jpg  村上家住宅
県指定有形文化財の古民家
千厩町小梨にある「村上家住宅」は、江戸時代末期以前に建てられたとされる民家です。母屋、馬屋、厠、小家の4棟はいずれもかやぶき。
平成8年に県の文化財に指定されています。
詳細を見る(青)
 DSCF8026  室根山参道口一ノ鳥居
幽玄の歴史を秘める東山の霊峰室根山入口秀峰室根山は、元正天皇の勅願により紀州牟婁郡より熊野神の分霊勧請以来、鎮守将軍大野東人は元より征夷大将軍坂上田村麻呂、分屋綿麻呂等をはじめ陸奥国奥七郡の総鎮守として広く人々の信仰を集めた御山である。詳細を見る(青)
matikado-640.jpg  せんまや街角資料館
葉タバコの歴史資料館
葉たばこ生産で栄えた千厩町の歴史を物語る旧専売局千厩タバコ専売所の建物(明治30年建設)。現在は「街角資料館」として葉たばこ関連の資料や生活文化資料が展示されています。
詳細を見る(青)
kumagai1  熊谷美術館
まちの美術館
路地を入った閑静な場所に、築120年と言われる土蔵造りの熊谷美術館があります。千厩町出身の洋画家熊谷登久平(1901~1968)の作品を中心に展示しています。
詳細を見る(青)
image.gif   楽寺の菅秀才精霊塔
学問の神
福寿山安楽寺(千厩町磐清水字松森)は、今から1070年以上前、右大臣菅原道真公の四男、菅秀才が父の霊を奉るため開山した寺で、裏山には、学問の神様「菅原道真」と「菅秀才」の精霊塔が並んで建っています
詳細を見る(青)
bb0f658e6073.jpg   夫婦石
千厩のパワースポット

天王山公園入口に男性を象徴する周囲10メートル余り、高さ5メートル余りの天然御影石の巨石と隣に接するに相応しき女性を象徴する石が寄り添い、その配置の妙は他の追随を許さない、まれに見る景観です。
詳細を見る(青)
IMG_3689.jpg   せんまや馬事資料館 馬の文化を伝える資料館千厩は古くから名馬の産地として知られています。馬に関する歴史・文化を伝える資料、そして馬具、荷鞍、写真など260点余りが展示しています。

詳細を見る(青)

トップにもどる