第5回いい夫婦の日夫へ妻へのメッセージ入賞作品

第5回いい夫婦の日夫へ妻へのメッセージ

平成27年11月21日(土)、千厩町のサンプラザ及善で
選者の白石公子先生をお招きし、表彰式が行われました。
入賞した10作品をご紹介します。

 

****************************************

 

【大賞】 千葉 周一(一関市藤沢町)
突然の病魔に、10数時間に及ぶ手術の後麻痺が残り、
人知れず涙を流しながらの懸命なリハビリに励み、
片腕、脚に麻痺は残したものの自立歩行ができるまでに回復し、
そんな貴方の頑張りを教えとし娘達も社会人となり、
片手でつくり続けてくれた弁当を持ち、私は来春定年を迎えます。
感謝。これからは2人の時間を大切にしよう。

 

【審査員特別賞】 藤野 サツ子(一関市千厩町)
トランクの中の手紙。お国のために戦った戦地の夫から、
子どもと年寄りを守り、田畑を耕し、夜は針仕事に藁細工、
冬は炭焼きして家族を守る内地の妻へ。
寝る暇も惜しまず夫を思う内地の妻から戦場の夫への手紙。
娘の私がその手紙を読んで涙が止まりませんでした。
苦難の道をお互いに励まし合いながら生きてきた夫婦愛でした。

 

【優秀賞】 コスモス(一関市)
「許すわけにはいかない」娘を300キロ先の岩手に
嫁がせることを頑なに拒んだ父。諦めなかった貴方。
その時の「必ず幸せにします」との約束は今、果たせていますよ。
いつか我が家にも結婚の許しを請う若者が訪れることでしょう。
その時貴方は何と言うのかしら。10月は26回目の結婚記念日。
きっとあの時のように秋桜が微笑むでしょう。

 

【優秀賞】 後藤 正夫(一関市)
悪性リンパ腫、聞きなれない病名。岩手医大附属病院に入院、
抗癌剤、放射線治療を受けものすごい闘病生活1年間。
あれから7年後、平成26年胃癌で一部を残す手術。
10キロの体重減。賄いは私の番、家庭料理は難しい、
免疫力向上に努め奮闘中。気楽な長生きにしようと妻に言う。

 

【岩手日報社賞】 佐藤 宮子(一関市花泉町)
「妻へ」 泣きなさい 然れど 笑いなさい そして 強く生きなさい
きみならできる 最後に ありがとう……と天に召されたあなたへ。
あなたが逝ったあの日から5年の歳月が経ちました。
元気に笑えるようにもなりました。あなたを背負って強くもなりました。
然れどあなたが恋しい。会いたいです。そしてありがとうと香を。

 

【岩手日報社賞】 佐藤 俊朗(一関市藤沢町)
若い頃何をしても見ても楽しい事ばかり、
あの頃今の妻との白い月夜のデートの時、
彼女が働いていた町の製糸工場通りで
何気なしに言った言葉「この俺でもいいのかい」。
彼女は返事の代わりか下を向いて頷いた。
2人の始発駅もあれからもう42年間。
間もなく妻の誕生日がくる。
その時には大きく「有難う」の乾杯をしたい。
それが妻へのささやかながらの贈り物である。

 

【岩手日日新聞社賞】 及川 悊哉(盛岡市)
稗だらけの田に20才の時、今の妻が稗取りに来てくれた。
婚約はしていたがあくる日、青い顔して早朝に家の玄関に
立っていたので、どうしたのと聞いたところ、昨日指輪と時計を
田に落としたとのこと。私は急いでその田をさがし回った。
あった!と大声で叫んだ時、妻の顔が安堵の表情に変わった。
今でもその指輪は大切にしまってある。
その時の絆が子2人、孫6人になった。
息子達の嫁は人柄が良いのでたすかっています。
嫁と姑との仲は良いです。

 

【岩手日日新聞社賞】 小島 芳子(一関市)
元気な孫が生まれましたよ。
あなたの名前を一文字とり「弘」とつけました。
外孫なのに、ゆるしてくれたむこうの両親に感謝です。
みんなにかわいがられ、元気にすくすく育っています。
よく目に入れても痛くないぐらいかわいいと言うけれど本当ですね。
あっ、ところで私の父とは会いましたか?
一緒にしっかり見守ってください。よろしくね。

 

【グッドパートナー賞】 千葉 和子(一関市)
14才で出会い24才で結婚。そして早57才になりましたね。
名前からパパ、お父さん、じいじと
呼び名が変わる度、家族と笑顔が増えました。
今では「あんたも強くなったなぁ」「いつタヌキ飼ったっけ?」
と私の変わり様に笑顔で言われ逆に私が大笑い!!
この先、ひいじいじと呼ばれる頃どんな幸せが待っているのでしょう?
2人元気で楽しみにしましょうね。

 

【グッドパートナー賞】 今野 幸子(一関市花泉町)
信頼と愛情で結ばれ辛苦をのり越え早52年。
共に支え合って来た心の絆。私は感謝しています。
昨年はあなたの突然の病気。6ケ月おきに2回も手術し、
生きようとする姿を見て、これこそ夫婦石のごとくだと痛感しました。
定期的に通院はしていますが、元気な姿になりました事、喜んでいます。
これからも支え合っていくことを誓います。妻より。

****************************************